2019年8月14日(水)から18日(日)にかけて長岡市で開催された「ロボカップ レスキュー実機リーグJapanOpen2019長岡」(※1)に、会津大学と株式会社アイザック(※2)の合同チーム「REL/UoA」が参加しました。

 大会競技は、ロボットとアームの基本能力、ロボットの操作性、移動能力、アームの器用さ、探索能力を競うもので、今回は大学や企業から12チームが参加し、チーム「REL/UoA」は決勝に進出して、4位の成績を収めました。

【REL/UoAチームメンバー】
〇会 津 大 学:中村啓太(准教授)(※3) 蓮實雄大(特別研究支援者)
〇会 津 大 学:遠橋健太(大学院博士前期課程2年) 舟山侑希(同前期課程1年)
〇会 津 大 学:二宮竜也(学部4年) 小川浩明(学部3年) 志々木啓人(学部3年)
〇会 津 大 学:嶋大地(学部3年) 古川智之(学部3年) 佐々木大翔(学部1年)
〇アイザック:馬場法孝氏 本木保成氏

RoboCupJapan2019_01.jpg
チームメンバー

RoboCupJapan2019_02.jpg
チームが使用したロボット(スパイダー)

このページの内容に関するお問い合わせは「企画連携課 計画広報係」までお願いいたします。

お問い合わせ先メールアドレス
cl-planpr@u-aizu.ac.jp

関連記事