terakinizers トップ > プロフィール > サイエンスカフェ

サイエンスカフェ

■サイエンスカフェとは?
サイエンスカフェは、1990年代にヨーロッパから始まった、新たな形での科学コミュニケーションです。
これまでの講演やサイエンスショートはまったく違った形で、少人数で、お茶やコーヒーを飲みながら、ゆっくりした時間を科学の話で過ごす、という形態です。日本でもここ数年、各地で盛んになってきました。
サイエンスカフェの情報については、以下をご覧下さい。
サイエンスカフェ案内 (サイエンスカフェポータル)

一般講演、出前講義、公開講座については、こちらをご覧下さい。

  1. 日本の月探査機「かぐや」飛ぶ!
    サイエンスカフェ岡山第2回
    夢空間はしまや、2007年9月30日
    当日の模様(月探査情報ステーション)

  2. アポロは本当に月に行ったの!?
    郡山市ふれあい科学館 科学ゼミナール サイエンスカフェ
    郡山市ふれあい科学館、2009年2月28日
    当日の模様(月探査情報ステーション)

  3. 人類月着陸40年 〜アポロを超えて、かぐやを超えて〜
    第27回サイエンスカフェにいがた
    ジュンク堂書店新潟店、2009年8月8日

  4. 中秋の名月・プチ月旅行へ 〜月の三題噺〜
    星空ぱぶ
    コミュニケーションスペースSYU、2009年9月30日

  5. 今日はみんなで月旅行 〜最新探査機データで「行く」月面の世界〜
    サイエンスカフェ、会津学鳳高校、2009年11月13日

  6. 会津大学と月・惑星探査 〜宇宙の不思議・宇宙の魅力
    サイエンスカフェ、会津大学 (会津エンジン05内イベント)、2010年7月4日
    出演者…出村裕英、平田成、寺薗淳也

  7. はやぶさ感謝祭! 〜なぜここまで愛されたのか?〜
    岡山サイエンスカフェ特別編、倉敷科学センター、2010年12月18日

  8. 小惑星探査機 "はやぶさ" 〜愛される理由〜
    公民館サイエンスカフェ、新潟市中央図書館「ほんぽーと」、2011年1月29日

  9. 今日はみんなで月旅行 〜意外と知らない月の世界をもう一度みてみよう〜
    里山のアトリエ坂本分校サイエンスカフェ、福島県会津坂下町、2011年9月19日

  10. What a Wonderful Moon 〜月ってかっこいいんだぜ〜
    Astro Ninjaプロジェクトサイエンスカフェ、ギャラリーカフェタユタ(東京都渋谷区)、2011年10月10日

  11. TK4SC2M 〜コンピューターと惑星科学〜
    Astro Ninjaプロジェクトサイエンスカフェ、ギャラリーカフェタユタ(東京都渋谷区)、2012年8月22日

  12. 小惑星採掘の時代が始まった
    ~これからの宇宙開発、そして日本は?~

    新潟公民館サイエンスカフェ新潟市立中央図書館(ほんぽーと)(新潟市中央区)、2014年2月22日

  13. ディープなアポロ疑惑講座
    ~人類は本当に月に到達したのか?~

    星カフェみやぎ座サイエンスカフェたらこCafe(仙台市若林区)、2015年3月7日

  14. 宇宙を探る世界の探査機たち ~冥王星からはやぶさと福島まで~
    いなカフェ(猪苗代サイエンスカフェ)会津大学管理棟サロンスペース(福島県会津若松市)、2015年7月26日

  15. 今夜はテラキン曜日 宇宙開発★表舞台と裏舞台
    サイエンスカフェひょうごin姫路 サイエンスカフェはりま No. 40、HOSANNA駅北店 (兵庫県姫路市)、2015年8月28日

  16. 栗名月の月に考える 〜月探査の未来へ〜
    ふくしま本の森図書館サイエンスカフェ、ふくしま本の森図書館 (福島県会津坂下町)、2016年10月15日

  17. 対論型サイエンスカフェ「宇宙資源は誰のもの?」
    PicoPico Cafe (東京都武蔵野市)、2019年3月15日
    科学研究費プロジェクト「宇宙科学技術の社会的インパクトと社会的課題の学際的研究」(SSTSプロジェクト)の一環として実施

プロフィール トップに戻る