terakinizers トップ > プロフィール > 寄稿・監修

寄稿・監修

  1. 荒木博志・春山純一・安部正真・岡田達明・川村陽司・寺薗淳也・ 門田晃典
    始源天体から何がわかるか
    1992年度第4回惑星科学夏の学校予稿集, 1992

  2. 寺薗淳也
    マックで惑星画像を読む
    惑星地質ニュース Vol. 4, No.3, 1992

  3. 水谷 仁監修、文: 山本哲生・安部正真・荒木博志・岡田達明・門田晃典・ 門野敏彦・寺薗淳也・春山純一
    太陽系 不思議大百科
    ニュートン 1993年6月号

  4. 水谷 仁監修、文: 中村昭子・安部正真・春山純一・門野敏彦・岡田達明・ 寺薗淳也・門田晃典・大嶽久志・白石浩章
    完全保存版 太陽系大図鑑 −最新観測データが示す太陽系の全て−
    ニュートン 1995年4月号

  5. 寺薗淳也・滝沢悦貞・大嶽久志・金子豊
    21世紀、日本は月を目指す。 −宇宙開発事業団の月探査計画−
    惑星地質ニュース Vol.7, No. 3, 1995

  6. 寺薗淳也
    お月さんこんばんは
    たくさんのふしぎ 1996年3月号(第132号)、福音館書店

  7. 寺薗淳也・春山純一・松島弘一・小池惇平
    宇宙のフロンティア 火星を目指せ!  −最新の探査計画から火星の地球化構想まで−
    ニュートン 1996年12月号
    (及び、「Newton別冊 火星生命のなぞ」にも同じ記事を収録)

  8. 執筆: 春山純一、協力: 寺薗淳也
    火星探査がはじまった
    ニュートン 1997年3月号

  9. 寺薗淳也
    最新Xデスクトップ環境使いこなし術 (1)GNOMEを使おう
    Software Design 1999年10月号, pp. 18-24
    本記事のサポートページ(/usr/space)へ

  10. 寺薗淳也、齋藤潤
    惑星画像を解析しよう! −「みんなで画像解析」のすすめ−
    惑星地質ニュース、vol.12, No. 1, 2000
    関連ページへ

  11. 寺薗淳也、齋藤潤
    惑星画像を解析しよう!! −その2・より高度な画像解析へ−
    惑星地質ニュース、vol.12, No. 2, 2000
    関連ページへ

  12. 寺薗淳也 (日本宇宙フォーラム)
    日本宇宙フォーラムの謎
    遊・星・人(日本惑星科学会誌)、vol. 9、No. 3、pp. 150-154、2000

  13. 寺薗淳也(日本スペースガード協会)
    アリヴェデルチ・セレス (セレスでまた会おう)
    −小惑星発見200周年記念学会「Asteroids 2001」顛末記−
    日本スペースガード協会機関紙「あすてろいど
    第36号(前編) (2001年10月発行)、第37号(後編) (2002年1月発行)

  14. 寺薗淳也
    Linuxカーネル大研究 (2)Linuxカーネルハッカーへの第一歩
    Software Design 2003年4月号, pp. 146-155
    本記事のサポートページ(/usr/space)へ

  15. ニュートン編集部、協力: 寺薗淳也/福西 浩
    さようならガリレオ探査機 〜木星大気圏に突入し,8年におよぶ探査は終了した〜
    ニュートン 2003年12月号

  16. ニュートン編集部、協力: 寺薗淳也 (JAXA広報部)
    火星着陸成功 --水の証拠を探しだせ!
    ニュートン 2004年3月号

  17. ニュートン編集部、協力: 寺薗淳也 (JAXA広報部)
    火星からの最新報告 〜2機のローバーが,かつてない高解像度画像を送ってきた〜
    ニュートン 2004年4月号

  18. ニュートン編集部、協力: 寺薗淳也 (JAXA広報部)
    土星・リング・衛星の姿 「カッシーニ」探査機がとらえた土星詳細画像
    ニュートン別冊 最新探査機がとらえた火星と土星
    ニュートンプレス、2004

  19. 寺薗淳也 (JAXA広報部)
    土星探査24年間の成果 「ボイジャー」探査機と「ハッブル宇宙望遠鏡」がみた土星
    ニュートン別冊 最新探査機がとらえた火星と土星
    ニュートンプレス、2004

  20. ニュートン編集部、協力: 水谷仁/福西浩/井田茂/荒川政彦/寺薗淳也/ロバート・ミッチェル/マルチェロ・コラヂニ
    土星 はじまった詳細観測 カッシーニ探査機はリング・ワールドで何をみるか
    ニュートン別冊 最新探査機がとらえた火星と土星
    ニュートンプレス、2004

  21. 寺薗淳也 (JAXA広報部)
    火星探査の過去・現在・未来 探査機が明かす、真の火星の姿
    ニュートン別冊 最新探査機がとらえた火星と土星
    ニュートンプレス、2004

  22. ニュートン編集部、協力: 水谷 仁/福西 浩/井田 茂/荒川政彦/寺薗淳也/ロバート・ミッチェル/マルチェロ・コラヂニ
    土星 はじまった詳細観測 〜カッシーニ探査機はリング・ワールドで何をみるか〜
    ニュートン 2004年9月号

  23. ニュートン編集部、協力: 寺薗淳也 (JAXA広報部)/NASA
    カッシーニ探査機 最新ショット 〜厚いもやの下のタイタンの大地をはじめてとらえた〜
    ニュートン 2005年1月号

  24. ニュートン編集部、協力: 寺薗淳也 (JAXA広報部)
    アストロノミー・トゥデイ 新探査機が月へ到着
    ニュートン 2005年2月号

  25. ニュートン編集部、協力: 寺薗淳也 (JAXA広報部)
    火星探査車いまだ健在! ついに観測3年目に
    ニュートン 2006年3月号

  26. ニュートン編集部、協力: 寺薗淳也 (日本宇宙フォーラム)
    火星を1メートルの解像度でとらえる探査機が到着
    ニュートン 2006年5月号

  27. 寺薗淳也 (会津大学)
    画像処理ソフト ImageJ を試す
    惑星地質ニュース、Vol.19、No.2、2007

  28. 寺薗淳也 (会津大学)
    明らかになるか、月の謎
    ニュートン別冊 惑星の科学
    ニュートンプレス、2007

  29. 寺薗淳也 (会津大学)
    第39回月惑星科学会議に参加して
    惑星地質ニュース、vol. 20, No. 1、2008

  30. 寺薗淳也 (会津大学)
    ニセ科学を斬る 9 アポロ月陰謀論の批判
    RikaTan (理科の探検)、2008年12月号、pp. 64-65、2008

  31. アメリカはふたたび月を目指す 〜LRO/LCROSS、打ち上げ〜
    惑星地質ニュース、vol. 21, No. 2、2009

  32. ニュートン編集部 協力: 寺薗淳也 (会津大学)
    月面で水分子が発見された
    ニュートン 2009年12月号

  33. 寺薗淳也 (会津大学)
    「ケムトレイルに気をつけろ」に気をつけろ
    RikaTan (理科の探検)、2014年冬号、pp. 92-93、2014

  34. 寺薗淳也 (会津大学)
    火星に立つ日本人が「尊敬され栄える日本」のシンボルになるために
    iRONNA.jp, 2016年1月1日

  35. 執筆: 青木満、協力: 寺薗淳也 (会津大学)
    探査機が見た土星の衛星 〜カッシーニがとらえた衛星の細部〜
    ニュートン 2016年3月号

  36. 寺薗淳也 (会津大学)
    宇宙にいちばん近い島へ
    大学への数学 2016年3月号

  37. 寺薗淳也 (会津大学)
    火星探査、これからどうなる? 有人火星探査は? 〜火星への道が動き出した〜
    sorae.jp 2016年3月17日

  38. 寺薗淳也 (会津大学)
    火星にいこう My Life on Mars
    つくばエキスポセンター ※監修

  39. 寺薗淳也 (会津大学)
    まーだ「アポロ疑惑」を信じてるの? 〜アポロ月着陸がまだ信じられないあなたのための、再「アポロ疑惑」入門〜
    RikaTan (理科の探検)、2016年冬号、pp. 54-59、2016

  40. 寺薗淳也 (会津大学)
    宇宙資源探査の現状と課題 〜世界はいま、天からの恵みに目を向けている〜
    現代思想、2017年7月号、pp. 182-193、2017

  41. 寺薗淳也 (会津大学) (翻訳)
    惑星ハンターが見つけた奇妙な星
    パリティ、2017年10月号、pp. 40-43、2017

  42. 寺薗淳也 (会津大学) (監修)
    ハウスメイトnavi「いざ、月へ! ハウスメイトと考える月面暮らしの可能性!」
    2019年2月28日

  43. 寺薗淳也 (会津大学・月探査情報ステーション)
    アポロ計画全記録 「偉大な一歩」から半世紀
    星ナビ 2019年7月号 特別付録、2019

  44. 寺薗淳也 (会津大学・月探査情報ステーション)
    アポロ計画が科学に残したもの サンプルと観測データから読み解く月の誕生
    星ナビ 2019年8月号、pp. 38-41、2019

  45. 寺薗淳也 (会津大学・月探査情報ステーション)
    月探査の未来へ アポロから「かぐや」、そして「アルテミス」へ
    星ナビ 2019年8月号、pp. 42-45、2019

  46. 寺薗淳也 (会津大学)、渡辺美和子、白尾元理
    ナショナル・ジオグラフィック日本版 特製付録(月面図)
    ナショナル・ジオグラフィック日本版 2019年7月号、2019
    ※監修

プロフィール トップに戻る