2017年03月15日

No.9 3月号を発行しました。

No9 SGU KAWARABAN Mar 2017.pdf

TOPICS
<平成29年度よりオナーズプログラム開始>
平成29年度よりオナーズプログラムを開始します。
オナーズプログラムは、グローバル人材の育成をはじめ、大学院への進学促進、異能異才の発掘・育成を図ることを目的としています。下記1)から3)の内容を「オナーズプログラム」としてパッケージ化します。また、プログラムの活動に参加し、優れた成果を上げた学生に対して、オナーズ修了証を授与します。
2月22日の部局長会議で報告した際には、積極的な推進を求める声がありました。今後、教員による学生推薦の方法を決定し、オナーズプログラムの活動と支援施策の拡充を図っていきます。
1)活動メニュー
① オナーズ講座:ものづくり基本講座、プログラミング
コンテスト準備講座 等
② 課外活動:米国シリコンバレーインターンシップ、 ハッカソン等コンテスト参加 等
③ 発展的5年一貫教育プログラム
④ 海外ICT支援活動 等
2)支援施策:Aizu Geek Dojoの利用、早期研究室配属 等
3)オナーズの顕彰

Issue & Task
<シラバスの英語化率が向上>
2017年度のシラバスの英語化率が向上し、日本語表記のみのシラバスが減りました。シラバスは、在学生が閲覧するだけでなく、国内外の学生も閲覧し、本学入学への参考にします。
SGUの平成35年度の目標値は学部・大学院ともに100%です。目標はまだ達成していませんが、本学のグローバル化が進展したことがうかがえます。

2016年度 2017年度
学部 英語表記の科目数 161 195
シラバス掲載全科目数 205 204
英語化率 (%) 78.5 95.6
大学院 英語表記の科目数 121 113
シラバス掲載全科目数 131 115
英語化率 (%) 92.4 98.3

このページの先頭へ