2018年05月30日

No.16 4月&5月合併号を発行しました。

No16 SGU KAWARABAN Apr&May 2018.pdf

Voice

2017年度会津大学海外派遣レポート>

2017年度は中期・短期派遣で計19名の学生が留学をしました。学生レポートの一部を紹介します。

全文はOSIPのウェブサイトに掲載していますのでご覧ください。

https://www.u-aizu.ac.jp/osip/dispatch/report/index.html

中期派遣

ローズハルマン工科大学(米国):2017823日~201834日、1

短期派遣

ローズハルマン工科大学(米国):201834日~325日、10

ワイカト大学(ニュージーランド):201833日~324日、8

Issue&Task

<海外派遣の促進について>

SGU事業に対する文科省による中間評価結果において、特に下記のようなコメントがありました。これらのコメントに対しても、学生の海外派遣は非常に有用だと考えられます。

学生の英語能力の底上げについて更なる努力が必要

学生の英語能力を客観的に評価する必要性

授業等を通じて、日本人学生と留学生との相互コミュニケーションの促進

短期~長期で留学する学生数の増加

このほかに、第三者機関による分野別プログラム認証を受けるよう望まれています。

このページの先頭へ