2017年11月16日

No.13 10月&11月合併号を発行しました。

No13 SGU KAWARABAN Oct&Nov 2017.pdf

TOPICS
学生がバッジを獲得~チャレンジャーバッジシステム~ 

 SGU推進室は、バッジを付与することにより正課外活動への参加を応援しています。一例として、修士1年生の佐藤凱彦(よしひこ)さんは、これまでに銀バッジ1個、銅バッジ1個を獲得しました。銀バッジは、(株)会津ゼネラルホールディングス主催のバッジ付与イベントである「会員制度活用アイディアソン」にグループで参加し、"最優秀賞"を獲得したことに対する評価、銅バッジは「第6回データビジネス創造コンテスト~ Digital Innovators Grand Prix (DIG) 6 ~」にグループで参加し、"入賞"したことに対する評価です。佐藤さんは「人とは違う、何か秀でたことをしたいという気持ちがあり、様々な正課外の活動に参加しています。バッジ獲得が自分の活動を後押ししてくれています。」とバッジシステムに対する感想を述べました。

このページの先頭へ