2018年04月24日

「2018年度 米国シリコンバレーインターンシッププログラム」募集要項

2018年度の参加者を募集しています。奮ってご応募ください!

説明会は5月10日に開催 https://www.u-aizu.ac.jp/sgu/events/2018.html

1 趣 旨
 本事業は、会津大学シリコンバレーオフィスを活用した開発研修型短期インターンシッププログラムである。先進的なICT技術や優れた人材が集積するシリコンバレーにおいて開発研修を行うことにより、国際社会で活躍できる優秀な人材の育成および輩出を目指すとともに、ICTの先駆的大学としてこの分野を持続的に牽引する教育環境を整える本学の国際競争力の一層の向上を図る。

2 事業概要
 国内(会津若松市内ベンチャー企業)および海外(シリコンバレー)での開発研修の計3週間程度の研修に参加する学生に対し、研修費用の一部を支援する。

3 募集人数  
 8~10名程度

4 研修内容 
 ソフトウェアとハードウェアを融合したIoT(Internet of Things)、デジタルデバイスを用いた開発を中心に行い、そこに集まる多くの技術者や研究者の前で開発した製品の発表会も行う。また、地元の大学などの教育機関やICT関連の世界的有名企業・各種施設やスタートアップや投資会社への訪問等も行う。
 (1) 国内事前研修(会津大学)
 (2) 海外研修(米国シリコンバレー)
  ①開発研修(Hacker Dojo)
  ②現地大学・企業等訪問
  ③開発内容の発表(現地で開催されるミニメーカフェアにて)
 (3) 国内事後研修(会津大学)

5 研修期間(予定)
 (1) 国内事前研修:2018年8月13日(月)~8月17日(金)(予定)
 (2) 海外研修:2018年8月21日(火)~9月4日(火)(予定)
 (3) 国内事後研修:2018年10月19日(金)(予定)

6 応募資格及び要件
 (1) 学部または博士前期課程に在学中であること。留学生も可
 (2) 国内事前・事後研修および海外研修のすべての日程に参加可能なこと。
 (3) 心身ともに健康であり、派遣先における学業・生活に支障がないこと。
 (4) 現地における発表に参加すること(現地でのミートアップ及びサンノゼミニメーカフェアにて)
 (5) 滞在先(宿泊施設)が相部屋であることに承諾できること。
 (6) 創業系の授業の履修または、活動の参加経験があることが望ましい。(例:IT日新館基本コース、ベンチャー工房、ICT グロバールベンチャー工房、ハッカソン、アイデアソン等)
 (7) 帰国後について以下の要件をみたすこと。
  ①研修報告書の提出ができること。
  ②本事業の研修内容向上のため、研修に関する調査・アンケートなどについて依頼があった場合、指定された期日を厳守し回答できること。
  ③求めに応じ、学内外において研修・開発成果や交流活動等の成果を発表すること。

7 支援対象費用
 次に定める費用について予算の範囲内で支援する。
 (1) 海外研修への交通費(国内旅費・外国旅費)
  ・本学の旅費規程により算出した交通費(航空運賃はエコノミークラス)
 (2) 現地滞在費
 (3) 海外旅行保険料
  ・学生教育研究災害傷害保険(学研災)付帯の海外留学保険に加入必須。(加入手続きは大学の指示のもと行うこと)
 ※パスポート申請費用、ESTA及びビザ申請費用、Hacker Dojo利用料及び食費などは自己負担とする。
 ※ESTAとは、米国に短期商用・観光等の90日以内の滞在目的で旅行する場合、査証(ビザ)は免除されているが、米国行きの航空機や船に搭乗する前にオンラインで受ける渡航認証のこと。

8 支援額及び支払い
 支援費用について、支援予定額通知書にて採用者に通知する。
 費用支払については、帰国後に関係書類を確認して「支援確定額」を決定する。このため、支援対象費用に係る領収書等を必ず保管し、帰国後速やかに提出すること。証拠書類がない費用については支援しない場合があるので注意すること。

9 申請方法
 本事業に応募する学生は、スーパーグローバル大学推進室(研究棟1階123号室)に次の応募書類を提出すること。(提出期限は、2018年5月18日(金)午後5時)
【申請書類】
 ・申請書一式(スーパーグローバル大学推進室にて配布)
 ・ハッカソン、アイデアソン等などの表彰状の写し(該当する場合)
 ・成績証明書
 ・TOEICなど英語能力の証明書の写し

10 選考及び結果通知
 選考及び結果通知は次により行う。
  (1)申請書類及び成績証明書を参考に一次選考(書類審査)を行う。(2018年5月21日)
  (2)一次選考結果を申請者に通知する。
  (3)一次選考合格者に対し二次選考(面接、英語)を行う。(2018年5月24日もしくは25日)
  (4)二次選考結果を通知する。(採用者の内定)(2018年5月29日)

11 派遣決定の取り消し研修の中止、及び支援額の返納について
 本事業の期間中に次のいずれかに該当する事態が生じたときは、採用決定の取り消しまたは研修の中止を行うことがある。この場合、支援額の全部又は一部の返納を求める場合がある。
 (1) 申請事項に虚偽が発見されたとき
 (2) 本学または派遣先において、懲戒処分等を受けたとき
 (3) 本学を退学したとき
 (4) 安全確保の困難などやむを得ない事情により本学が研修中止と判断したとき
 (5) 自身の都合で採用を辞退する場合、辞退手続きに係る諸費用、支払済の費用は原則自己負担とする。
 (6) 現地での授業、プログラム、及びイベント等に正当な理由なく欠席したとき
 (7) 日本国籍の保持者以外は、米国ビザが取得できなかった時

12 問い合わせ先
 会津大学 グローバル推進本部 スーパーグローバル大学推進室

 オフィス:研究棟1階 123号室
 E-mail: sgu-adm@u-aizu.ac.jp
 Tel:0242-37-2701 Fax:0242-37-2766
mailto-sgu-adm.png

13 ダウンロード

このページの先頭へ