2019年04月17日

4月16日、ICTグローバルプログラム全英語コース(ICTGコース)日本人学生参加ガイダンスを行いました。ICTGコースとは2016年10月からスタートした、英語での講義・演習を受けることで学部を卒業するプログラムです。これまでは主に留学生が参加していました。今までに、中国・香港、ベトナム、アメリカ、ジンバブエからの学生が入学し、このコースに参加しています。昨年度、日本人学生もこのコースに在籍できる制度を整備し、今回のガイダンスの運びとなりました。

ICTGコースに日本人学生が参加することで、留学生と日本人学生を通した交流が活発になるだけではなく、英語によるコミュニケーション力の向上、及び会津大学で行う短期・中期海外留学や、海外インターンシップ参加に向けより実践的な英語力をつけることができる等のメリットがあります。

ガイダンスでは、科目の履修方法やコース修了に必要な単位数などの質問が積極的に出され、ガイダンスの後、早速コース在籍届を提出した学生がいました。

このページの先頭へ