グローバル推進本部の最新の事業内容をかわら版としてまとめています。

No13 SGU KAWARABAN Oct&Nov 2017.pdf

No.13の2017年10月11月合併号のトピックスは、学生がバッジを獲得~チャレンジャーバッジシステム~、です。

No12 SGU KAWARABAN Aug&Sep 2017.pdf

No.12の2017年8月9月合併号のトピックスは、学生の課外活動やイベント参加にバッジを付与します~チャレンジャーバッジシステム~、ICTG留学生(2期生)が入学、です。

No11 SGU KAWARABAN June&July 2017.pdf

No.11の2017年6月7月合併号のトピックスは、シリコンバレーインターンシッププログラム実施、特別講座に参加する1・2年生を募集、です。

No10 SGU KAWARABAN April&May 2017.pdf

No.10の2017年4月&5月合併号のトピックスは、グローバル推進本部の執務室ができました、SGU中間評価調書を作成しています、です。

No9 SGU KAWARABAN Mar 2017.pdf

No.9の2017年3月号のトピックスは、平成29年度よりオナーズプログラム開始、シラバスの英語化率が向上、です。

No8 SGU KAWARABAN Feb 2017.pdf

No.8の2017年2月号のトピックスは、チャレンジャーバッジシステム試行運用開始、SGU事業の中間評価があります、です。

No7 SGU KAWARABAN Jan 2017.pdf

No.7の2017年1月号のトピックスは、学部・大学院の授業評価にご協力ください、「会津の歴史と文化」特別講義~ICTG~、です。

No6 SGU KAWARABAN Dec 2016.pdf

No.6の12月号のトピックスは、シラバスの英語化にご協力ください、香港における留学生募集、です。

No5 SGU KAWARABAN Nov 2016.pdf

No.5の11月号のトピックスは、海外リクルーティングの拡大と強化~ICTグローバルプログラム(ICTG)~、「ものづくり基本講座」開始~オナーズプログラムのトライアル~、「コンピュータ理工学のすすめ」先行講義開始~ICTG~、ICTGの学生から「英語で取得できる科目数を増やしてほしい」との要望が上がっています、です。

No4 SGU KAWARABAN Oct 2016.pdf

No.4の10月号のトピックスは、平成28年度「米国シリコンバレーインターンシッププログラム」実施報告会を開催、ICTグローバルプログラム全英語コースの学生が入学、です。

No3 Special Issue SGU KAWARABAN Aug 2016.pdf

No.3の8月号はICTグローバルプログラム全英語コースの特集号です。トピックスは、学部留学生の受け入れについて、学留学生の受け入れのための支援体制、全英語コースの残された課題とその解決に向けてのアプローチ、学部留学生のための授業科目及び担当に関する基本的な考え方、当面半年の目標、です。

No2 SGU KAWARABAN July 2016.pdf

No.2の7月号のトピックスは、SRIクラウド・レグリス専務理事が本学にて特別講演、中国・東北大学秦皇島分校と一般協定を締結、米国シリコンバレーインターンシッププログラム参加学生が決定、です。

No1 SGU KAWARABAN June 2016.pdf

初版の6月号のトピックスは、会津大学シリコンバレー拠点開所、ICTグローバル入試(特別選抜)(中国)の英語の学力判定試験を実施、オナーズメーカールームの開設準備、チャレンジャーバッジシステムを開発、ウェルカムパーティ2016 in Spring、です。

このページの先頭へ