職員向け英会話クラスとは

 会津大学の法人職員を中心に週に1回英会話のレッスンを行っています。

 職員も含めたキャンパスのグローバル化推進のため、職員向け英語クラスを開講することにより、職員の意識・英語力向上を図り、外国人教員及び学生との間の円滑なコミュニケーションの実現を目指しています。

本構想を実現することにより・・・

  • 積極的に教職員の語学力向上を図ります。
  • 職員の英語力のレベルアップを図ります。
  • 全体的なレベルの高い法人職員に対し、人事交流を含む国内派遣研修や、海外拠点における派遣研修などへの参加の機会を与え、より高度な職務に対応できる国際化人材の育成を図ります。

これまでの取り組み

 職員向け英会話クラスは、平成26年12月からスタートしました。当初は、初級クラスからスタートし、現在では上級と中級のクラスに分けて実施しています。キャンパスで役立つ実践的な会話も学ぶほか、上級クラスでは月に一度ディベートが行われています。クラス開講・閉講時にはレベル・チェックを受けることになっており、上達度がわかるようになっています。

 また、職員の自主的な取組として、毎週火曜に自主クラス"Lunch Meeting"が開催されています。本学の語学研究センター教授も参加して、ランチを食べながら自由に英会話を楽しみながら英語力の向上に取り組んでいます。

image001.png

職員向け英会話クラスの様子

image002.png

Lunch Meetingの様子

このページの先頭へ