チャレンジャーバッジシステム仕組み

 チャレンジャーバッジシステムは専用のスマートフォンアプリケーションを使い自分の様々な経験やスキルをバッジで可視化することで、計画的に自身のスキルをステップアップさせたり、就職活動時のPRなどに役立てることを目的にしたシステムです。

本システムは

  1. サーバー
  2. アプリケーション(iPhoneとAndroid両方対応)
  3. 管理システム(システム/イベント管理)

の3つで構成されています。

  1. サーバーはアプリで行うアクション(イベントや組織を探したり、バッジを受け取るなど)や管理機能で行う作業(イベント参加者の統計データを表示など)を制御したり、バッジをためるバッジプールの役割を果たしています。
  2. アプリケーションは、スマートフォンアプリという本システムを使う人の目に見える形で、イベントを探したりバッジを受け取ったり、そしてそれを整理して見せることなどに特化しています。またユーザ同士フォローしたり、フォローしているユーザや組織のアクションを見ることができるなど、ソーシャルな機能も搭載しています。
  3. 管理機能は本システムの管理者のほか、イベントを作成したユーザも使うことができ、参加者の一覧やイベント情報の編集、属性をグラフ化したりすることができます。また、バッジの付与を画面上で行うことができるので、バッジをユーザに与え忘れた時に便利です。

img_badge_mechanism.png

現在、以下の5種類のバッジを提供しています。

img_badge_pattern.png

このページの先頭へ