概要

パソコン甲子園のプログラミング部門で最初の得点を目指す高校生の皆さんにC言語を面白く、楽しく、より効率よく勉強してもらうために、「ソフトウェア可視化」手法を利用したCプログラミング学習支援環境を提案しました。高校の先生と生徒の皆さんがいつでもどこでもCプログラミングを勉強することができる支援環境を目指しています。提案に基づいた実験システムは下記場所で皆さんに公開中です。
http://provit.u-aizu.ac.jp/home/

研究カテゴリー

活動分野
プログラミング ソフトウェア ネットワーク
関連キーワード