プロジェクトの目的

会津大、会津地区ITベンチャーの技術を活用し車載器セキュリティ脅威の研究、評価環境を構築、新事業を創出する。

  1. 車載器セキュリティの設計ガイドライン作成
  2. セキュリティ脅威を研究・分析する環境構築
  3. 車載器のセキュリティレベルを評価するためのツール開発
  4. セキュリティマネジメントガイドラインなどのコンテンツ作成

イメージ図

参加機関

  • 会津大学 復興支援センター
  • 関連企業
    • 株式会社会津ラボ(主管)
    • アルパイン株式会社
    • 株式会社Eyes,JAPAN

このページの内容に関するお問い合わせは「復興支援センター」までお願いいたします。

お問い合わせ先メールアドレス
revitalization@u-aizu.ac.jp