会津大学では、経済産業省「産学連携イノベーション促進事業」の採択を受け、平成25年度から情報セキュリティ人材の育成を目的としてサイバー攻撃対策演習・情報セキュリティ講座を開催しています。

講座の内容

企業等のウェブサイトやサーバーを攻撃するサイバー攻撃が高度化・多様化しているなか、このような脅威に対応するための人材が不足しています。本講座は、このような状況を踏まえ、情報セキュリティの脅威と対策ならびにサイバー攻撃と防御の手法を具体的に理解し、企業等の組織においてサイバー攻撃に対する対応策の企画、適用が可能な実践力を身につけることを目的として実施します。

講座の特徴

本講座には、以下のような特徴があります。

  1. 経験豊富な講師陣による講座提供
    サイバーセキュリティに精通した講師陣が講義と演習を行います。
  2. サイバーレンジを用いたサイバー攻撃/防御演習
    サイバーレンジと呼ばれるサイバー攻撃防御演習システムを用いた演習を行います。このサイバー演習に理想的な環境をベースとして、本講座向けに作成したシナリオを用いた実践的な演習を上期と下期に実施します。
  3. 情報セキュリティの最新動向・管理・技術を網羅
    上期下期ともに講座の前半で情報セキュリティ全般とサイバー攻撃・防御の手法の基本的知識を習得するための講義を実施します。これにより、講座後半に実施する演習の理解を深めるとともに学習目標達成の動機づけを図ることができる学習効果の高いカリキュラムとなっています。
     講義においては実際に発生した具体事例の紹介やデモンストレーションを活用し、学習者の探究心を喚起します。
     講義内容は、サイバーセキュリティの動向、セキュリティ管理の学習を踏まえた上で、ネットワーク・セキュリティ、アクセス制御、サイバー攻撃手法、ディジタルフォレンジックなど情報セキュリティ技術の基礎領域をカバーしています。

受講対象

以下の要件を満たし、より高度な情報セキュリティの知識・技能習得を希望される方を対象としています。

  1. 情報通信分野全般の基礎知識を有している
  2. システム/ネットワーク管理・運用業務で3年程度の技術者経験がある
  3. 情報セキュリティに関する知識・技能の習得及び実社会での活用に意欲を持っている

協力機関

本講座は、会津大学(主催)と以下の企業の協力により開催しています。

  • ネットワンシステムズ株式会社(企画・運営)
  • 株式会社Eyes, JAPAN(企画・運営)
  • 株式会社シマンテック(演習シナリオの提供)

平成26年度の開催予定

上期講習
2014年7月7日(月)~7月11日(金)5日間
下期講習
2014年11月10日(月)~11月14日(金)5日間

詳細はこちら

このページの内容に関するお問い合わせは「復興支援センター」までお願いいたします。

お問い合わせ先メールアドレス
revitalization@u-aizu.ac.jp