概要

〇我々の研究は、陰関数を用いて形状作成やシミュレーションを行うことです。F(X,Y,Z)=0となっている関数を陰関数と呼びます。以下に、具体的な形状作成方法を説明したいと思います。

    |TAB|
  1. 点データから陰関数を生成
    |TAB|X線CTと光学式スキャナーからスキャンしたデータは点データです。点データはノイズや欠損があるため、点データを加工しなければ、美しい形状やシュミレーションに耐えられる高精度の形状を作ることができません。
  2. |TAB|
  3. 陰関数から形状を生成
    |TAB|そこで、点データから曲線や曲面を陰関数として定義し、陰関数から高精度の形状を生成します。
  4. |TAB|
  5. CSGによる多媒体形状を生成
    |TAB|CSG(Constructive Solid Geometry)は、円柱や長方体などの形状を組み合わせることができるモデリング技法です。いくつかの形状を表す多陰関数を作り、CSGで形状を組み合わせ、多媒体部品の形状を作成することができます。

研究カテゴリー

活動分野
画像処理 モデリング コンピュータグラフィックス
関連キーワード