概要

ステガノグラフィーは、情報の存在を隠す技術として知られている。ステガノグラフィーと暗号化技術とを併用することによって情報の安全性を高めることができる。本研究は、どのようなステガノグラフィー技術を使えばよいか、一つのメディア(画像)にどれくらいの情報を隠せば安全といえるか、などの質問に答えたい。そのために、機械学習の方法を利用して、自然メディアと情報を隠したものとを識別する。最強の特徴を利用して、最強の機械学習の方法を使って、ステガノグラフィー技術の性能を検証する。その結果をもとに、より安全な技術を提案したい。このプロジェクトに参加する学生は、画像処理、画像認識、パターン認識、暗号化、ステガノグラフィーなどの関連技術を勉強することができ、将来、IT関連企業での活躍が期待する。

講座・グループ

研究カテゴリー

活動分野
知能システム クラウド その他 画像認識
関連キーワード