基本情報

所属
コンピュータ工学部門 活性知識工学講座
職位
准教授
E-Mail
mozgovoy@u-aizu.ac.jp
Webサイト
http://www.u-aizu.ac.jp/~mozgovoy

教育

担当科目 - 大学
Distributed ComputingDatabase Management SystemsWeb Programming
担当科目 - 大学院

研究

研究分野
Natural language processingArtificial Intelligence
略歴
MSc and PhD, Applied Mathematics,
St. Petersburg State University, Russia
MSc and PhD, Computer Science,
University of Joensuu, Finland 
(ヨエンス大学(フィンランド)
博士(コンピュータサイエンス))
現在の研究課題
Computer Assisted Language Learning, AI for Computer Games
研究内容キーワード
所属学会

パーソナルデータ

趣味
子供時代の夢
これからの目標
座右の銘
愛読書
学生へのメッセージ
その他

主な研究

人間のような意思決定をするコンピュータ

〇エージェントと呼ばれるコンピュータプログラムで制御するプレイヤーが存在するゲームやシミュレーションがあります。例えば、ゲームの持ち主は対戦相手が身近にいなくても、エージェント(コンピュータ)と対戦することができます。

〇現在のエージェントの問題点は、人間に比べて柔軟性が低く、意思決定のレベルが低いことです。我々の研究は、自由に振舞い、個性的なスタイルを持つエージェントを開発することです。例えば、ファイティングゲームでは独自の戦い方を持ち、人間に匹敵するエージェントの実現が望まれています。

〇我々は、人間の専門家の意思決定や行動から、優れたスタイルや経験則を明らかにし、それをエージェントに覚えさせる方法を用いて、このようなエージェントを作りだそうとしています。

この研究を見る