基本情報

所属
コンピュータ工学部門 組込みシステム学講座
職位
准教授
E-Mail
ytomioka@u-aizu.ac.jp
Webサイト
http://eslweb.u-aizu.ac.jp/~ytomioka

教育

担当科目 - 大学
論理回路設計論(演習),論理回路設計特論(演習),半導体デバイス(講義)
担当科目 - 大学院
計測と制御

研究

研究分野
動画像解析及びハードウェアアクセラレーション
略歴
2005年 3月  東京工業大学工学部 情報工学科卒業
2006年 9月  東京工業大学大学院理工学研究科集積システム専攻 修士課程修了
2009年 6月  東京工業大学大学院理工学研究科集積システム専攻 博士後期課程修了 博士(工学)
2009年 7月 -- 2009年 10月  東京工業大学大学院理工学研究科集積システム専攻 特別研究員
2009年 11月 -- 2015年3月  東京農工大学大学院工学研究院 先端電気電子部門 助教
2015年 4月 --  会津大学コンピュータ理工学部 准教授

その他:
2007年 1月 -- 2007年5月  イリノイ大学 訪問研究者
2007年 4月 -- 2009年6月  日本学術振興会 特別研究員DC1
2009年7月 -- 2009年10月  日本学術振興会 特別研究員PD
現在の研究課題
監視映像中の移動物体追跡移動物体の識別ディジタル画像の撮影デバイスの特定・改竄検出
研究内容キーワード
Moving object extraction and tracking, FPGA, high performance computing, surveillance robot, photo response non-Uniformity
所属学会
IEEE, 電子情報通信学会, 情報処理学会

パーソナルデータ

趣味
子供時代の夢
これからの目標
座右の銘
愛読書
学生へのメッセージ
その他

主な研究

画像中のノイズを用いた画像鑑定技術

DNAや指紋を照合することで人物を特定できるように,各カメラもそのカメラだけが持つ固有のノイズがあり,ディジタル画像中には微弱であるが撮影に使用したカメラの固有ノイズが含まれている.この固有ノイズを活用することで,画像がどのカメラで撮影されたのか,改ざん部位はどこかといったことを特定することができる.本研究では,微弱な固有ノイズを精度良く抽出する方法や,その応用手法の確立を目指している.

この研究を見る

みんなを守る動画像解析

今日では様々な場所で監視カメラが設置されていますが,これらの監視カメラを有効に活用するためには,コンピュータに動画像を解析させて監視員等の負担を削減することや,被写体のプライバシーを保護することが重要な課題となっています.本研究では安心・安全な世の中を実現するため,監視映像等を対象とした画像解析とそのハードウェア・アクセラレーションに取り組んでいます.

この研究を見る

主な著書・論文

1. Shota Saito, Yoichi Tomioka, Hitoshi Kitazawa, "A Theoretical Framework for Estimating False Acceptance Rate of PRNU-based Camera Identification", IEEE Trans. on Information Forensics and Security, Vol. 12, Issue 9, pp. 2026-2035, Sep. 2017. (in publish)
2. Yoichi Tomioka, Tetsuaki Matsunawa, Chikaaki Kodama, Shigeki Nojima, "Lithography hotspot detection by two-stage cascade classifier using histogram of oriented light propagation", IEEE Asia and South Pacific Design Automation Conference and Systems, pp.81--86, January. 2017.
3. Ning Li, Shunpei Takaki, Yoichi Tomioka, and Hitoshi Kitazawa, "A MULTISTAGE DATAFLOW IMPLEMENTATION OF A DEEP CONVOLUTIONAL NEURAL NETWORK BASED ON FPGA FOR HIGH-SPEED OBJECT RECOGNITION", IEEE SOUTHWEST SYMPOSIUM ON IMAGE ANALYSIS AND INTERPRETATION (SSIAI), March. 2016.
4. Tetsuya Okuda, Yoichi Tomioka, Hitoshi Kitazawa, "Robust Moving Object Extraction and Tracking Method based on Matching Position Constraints", IEICE Trans. on Information and Systems, Vol.E98-D, No.8, pp.1571-1579, 2015.
5. Ryota Takasu, Yoichi Tomioka, Takashi Aoki and Hitoshi Kitazawa, "An FPGA Implementation of Multi-stream Tracking Hardware using 2D SIMD Array" (Abstract Only), International Symposium on Field-Programmable Gate Arrays (FPGA), pp. 266. Feb. 2015.
6. Yoichi Tomioka, Hikaru Murakami, Hitoshi Kitazawa, "Sunshine-Change-Tolerant Moving Object Masking for Realizing both Privacy Protection and Video Surveillance", IEICE Trans. on Information and Systems, Vol.E97-D, No.9, pp.2483-2492, 2014.
7. Ryota Takasu, Yoichi Tomoka, Yutaro Ishigaki, Ning Li, Tsugimichi Shibata, Mamoru Nakanishi, Hitoshi Kitazawa,"An FPGA Implementation of the Two-Dimensional FDTD Method and Its Performance Comparison with GPGPU", IEICE Trans. on Electronics, Vol.E97-C, No.7, pp.697-706, 2014.
8. Sumitaka Ogino, Yoichi Tomioka, Hitoshi Kitazawa, "Patrol course planning and battery station placement for mobile surveillance cameras", 2014 IEEE International Conference on Multimedia and Expo (ICME), July 2014.
9. Yoichi Tomoka, Ryota Takasu, Takashi Aoki, Eiichi Hosoya, Hitoshi Kitazawa,"FPGA Implementation of Exclusive Block Matching for Robust Moving Object Extraction and Tracking", IEICE Trans. on Information and Systems, Vol.E97-D, No.3, pp.573-582, 2014.
10. Yoichi Tomoka, Yuya Ito, Hitoshi Kitazawa,"Robust Digital Camera Identification Based on Pairwise Magnitude Relations of Clustered Sensor Pattern Noise", IEEE Trans. on Information Forensics and Security, Vol.8 Issue 12, 2013.
11. Zhu LI, Yoichi TOMIOKA, Hitoshi KITAZAWA, "Extraction and Tracking Moving Objects in Detail Considering Visual Feature Constraint and Structure Constraint", IEICE Trans. on Information and Systems, Vol.E96-D. No.5. pp.1745--1361, 2013.
12. Zhu Li, Kojiro Tomotsune, Yoichi Tomioka, Hitoshi Kitazawa, "Template Matching Method based on Visual Feature Constraint and Structure Constraint", IEICE Trans. on Information and Systems. Vol.E95-D. No.8. pp.2105--2115, 2012.
13. Yoichi Tomioka, Atsushi Takara, and Hitoshi Kitazawa, "Generation of an Optimum Patrol Course for Mobile Surveillance Camera", IEEE Trans. on Circuits and Systems for Video Technology, vol.22, issue 2, pp.216--224, 2012.