基本情報

所属
コンピュータ工学部門
職位
准教授
E-Mail
pengli@u-aizu.ac.jp
Webサイト
http://www.u-aizu.ac.jp/~pengli/

教育

担当科目 - 大学
Operating System, CSE Laboratories
担当科目 - 大学院
CNC03 Selected Topics of Future Internet

研究

研究分野
Wireless Communication and Networking, Cloud Computing
略歴
Sept. 2012, PhD degree, The University of Aizu Oct. 2012 ~ March 2014, Postdoc Fellow, The University of Aizu April 2014, Associate Professor, The University of Aizu
現在の研究課題
Wireless Communication and Networking, Cloud Computing
研究内容キーワード
所属学会
IEEE

パーソナルデータ

趣味
子供時代の夢
これからの目標
座右の銘
愛読書
学生へのメッセージ
その他
2013 Peng Li博士、2013 IEEE ComSoc仙台支部Student Excellent Research Award受賞
2014 李鵬准教授「IEEE Computer Society Japan Chapter Young Author Award 2014」を受賞 "

主な研究

災害管理のためのオンライン地理・人間情報サービス

〇研究背景
被災後は、人々の位置の特定及び経路・場所の検索が必要とされることから、オンライン地理情報サービスへの高い需要が発生します。例として、職場から自宅までの道が安全かどうかを知りたい場合などがあります。また、連絡のつかない家族や友人の位置情報を知りたい場合など、人の位置情報は被災後に非常に求められる情報です。

〇現在の技術の問題点
ウェブベースの地図サービス(例えばGoogleマップ)では、被災後にリアルタイムで地理情報(建物・道路の損害等)及び人の位置情報を提供できないことから、需要が満たされず、使用されないことにもなります。

〇提案する技術
本研究の目的は、災害管理のためのオンライン地理・人間情報サービス(GHIS)を開発することです。我々は、被害地域の調査を行う移動探知機(ドローン、自転車などで実現される)を開発します。移動探知機は、災害により損傷を受けた建物や道路の写真を撮り、また、スマートフォンにより発信される無線信号を捕らえます。

この研究を見る

デマンド・アドレッサブル・センサネットワーク: 要求駆動型大規模センサネットワークを目指して

ユーザが発した抽象的なセンシング要求を解釈し、その要求を充たすセンシングデータを保有するセンサ群を発見し、それらセンサ群から取得したセンシングデータを、他のシステムが発する有益情報と共にネットワーク内でマッシュアップして、ユーザ端末に実時間表示可能とする広域センサネットワーク構築技術を確立します。センサネットワーク自体には、各センサノードが周囲の状況とユーザが発した要求を勘案し、動的に自らの役割を変更して所望のセンシングデータを積極的に取得するように自律動作する環境適応能力を実現します。

関連リンク
http://col1.u-aizu.ac.jp/dasn/

この研究を見る

主な著書・論文

1. P. Li, and S. Guo, "Incentive mechanism for device-to-device communications", accepted by IEEE Network Magazine, 2014
2. L. Gu, D. Zeng, P. Li and S. Guo, "Cost minimization for big data processing in geo-distributed data centers", accepted by IEEE Transactions on Emerging Topics in Computing, 2014.
3. P. Li, S. Guo, W. Zhuang, and B. Ye, "On efficient resource allocation for cognitive and cooperative communications", IEEE Journal of Selected Areas on Communications, vol.32, no.2, pp.264-273, February 2014.
4. P. Li, S. Guo, S. Yu, and A.V. Vasilakos, "Reliable multicast with pipelined network coding using opportunistic feeding and routing", accepted by IEEE Transactions on Parallel and Distributed Systems, 2013.
5. P. Li, S. Guo, and W. Zhuang, "Optimal transmission scheduling of cooperative communication with a full-duplex relay", accepted by IEEE Transactions on Parallel and Distributed Systems, 2013.
6. P. Li, S. Guo, and Z. Cheng, "Max-min lifetime optimization for cooperative communications in multi-channel wireless networks", IEEE Transactions on Parallel and Distributed Systems, vol.25, no.6, pp.1533,1542, June 2014.
7. P. Li, S. Guo, and Z. Cheng, "Joint optimization of electricity and communication cost for meter data collection in smart grid", IEEE Transactions on Emerging Topics in Computing, vol.1, no.2, pp.297-306, Dec. 2013.
8. P. Li, S. Guo, and V.C.M. Leung, "Maximum-lifetime coding tree for multicast in lossy wireless networks", IEEE Wireless Communication Letter, vol. 2, no. 3, pp. 295-298, 2013.
9. P. Li, S. Guo, and H. Jin, "On the multicast capacity in energy-constrained lossy wireless networks by exploiting intra-batch and inter-batch network coding", IEEE Transactions on Parallel and Distributed Systems, vol.24, no.11, pp.2251-2260, Nov. 2013.
10. P. Li, S. Guo, Y. Xiang, and H. Jin, "Unicast and broadcast throughput maximization in amplify-and-forward relay networks", IEEE Transactions on Vehicular Technology, vol.61, no.6, pp.2768-2776, 2012.