基本情報

所属
複雑系モデリング講座
職位
教授
E-Mail
Webサイト

教育

担当科目 - 大学
担当科目 - 大学院

研究

研究分野
略歴
現在の研究課題
Nonlinear stochastic processes, Self-organization phenomena, Anomalous transport phenomena, Multi-element systems where human beings or living beings play crucial roles
研究内容キーワード
所属学会

パーソナルデータ

趣味
子供時代の夢
これからの目標
座右の銘
愛読書
学生へのメッセージ
その他

主な研究

緊急時における人間の行動シミュレーション

この研究の目的は緊急時の人間の行動をシミュレーションすることです。行動を、その前段階の状況認知と、解決策の発見とに分割し、これらを定量的に把握することを試みます。これは、従来は仮想の訓練によってのみ成されていましたが、人と計算機の複合型シミュレーションによって実際の緊急時の状況をリアルに再現し、人間の行動特性をより明確に把握することが可能となります。まずは、認知・行動を把握するために車の運転について手法を検証し、次に災害時の行動などの緊急時の意思決定プロセス解明への応用可能性を検討します。

この研究を見る