平成23年度「平成23年度「IT融合による新産業創出のための研究開発事業(産学官IT融合コンソーシアム拠点の整備)」に採択

経済産業省東北経済産業局が実施する、平成23年度「IT融合による新産業創出のための研究開発事業(産学官IT融合コンソーシアム拠点の整備)」に、下記の取組みが採択されました。

申請概要

テ​ー​マ 平成23年度「IT融合による新産業創出のための研究開発事業(産学官IT融合コンソーシアム拠点の整備)」
タ​イ​ト​ル 東北・被災地区の復興支援に供する社会インフラ等、点検調査・診断評価を目的とした共創型クラウドの開発

事業概要

広範囲にわたり甚大な被害を受けた社会インフラの早期復旧と復興・新産業創出を目的とし、会津大学内復興支援センターの機能の一部として、地域に関わるすべての人々が協働して作業を行う「共創型クラウド」の開発と、クラウドを用いたITインフラ点検事業として地域コミュニティによるモバイル端末を用いた情報収集、道路損傷状況調査、橋梁モニタリング並びに建築構造物の継続利用調査の各業務を行う。

参画機関名

  • 国立大学法人東北大学
  • 株式会社エヌ・ティ・ティ・データ
  • 公立大学法人会津大学

事業期間

平成24年3月~平成25年3月

関連リンク
「IT融合による新産業創出のための研究開発事業(産学官IT融合コンソーシアム拠点の整備)」に係る採択結果について(東北経済産業局)(公開終了)
最終更新日
2012年03月05日