平成22年度「地域イノベーションクラスタープログラム(重点支援枠)」に採択

文部科学省が実施する、平成22年度「地域イノベーションクラスタープログラム(重点支援枠)」に会津大学が参画している取組みが選定されました。

申請概要

テ​ー​マ 平成22年度「地域イノベーションクラスタープログラム(重点支援枠)」
タ​イ​ト​ル 「Haptic-Optical技術による優しさと安全性を備えた先端医療機器の開発」~世界に誇れる医療機器設計・製造ハブ拠点の形成に向けて~

事業概要

福島県が取り組んできた都市エリア産学官連携促進事業の研究成果に、光技術、微細化技術、情報処理技術を加えて、オプティカル血糖値計、周産期母胎管理機器、視覚-触覚腹腔内視鏡等の機器開発とその遠隔システム化に取り組み、優しさと安全性を備えた先端的診断機器および治療器具の開発と事業化を目指す。

中核機関名

公立大学法人福島県立医科大学

研究委託機関

公立大学法人 福島県立医科大学、日本大学工学部、国立大学法人福島大学、公立大学法人会津大学、福島県ハイテクプラザ

事業年度

平成22年~平成24年(3年間)

最終更新日
2010年09月16日