認定マーク 公立大学法人会津大学は2017(平成29)年度において、公益財団法人大学基準協会が実施する大学評価認証評価を受審し、結果、同協会が定める大学評価基準に適合していると認定されました。

【認証評価制度とは】
2004(平成16)年4月から、国公私立大学(短期大学を含む)及び高等専門学校は、7年以内ごとに、文部科学大臣が認証する評価機関(認証評価機関)の実施する評価を受けることが義務付けられております。
認証評価制度は、評価結果が公表されることにより大学が社会の評価を受けること、また、評価結果を踏まえて大学が自ら改善を図ることで、大学の教育研究水準の向上に資することを目的としています。

会津大学の優れた点として、次のことが評価されています。

大学全体で優れた英語教育を実践
  • 英語を柔軟に活用できるコンピュータの専門家としての学生像を提示し、コンピュータ理工学分野の専門家育成を実践。
  • 学士課程教育を経た学生全員が英語で卒業論文を作成し成果発表会を実施。

認定証Certificate

 


【2010(平成22)年度】

認定マーク 会津大学は平成22年度において(独)大学評価・学位授与機構が実施する認証評価を受けました。その結果、同機構が定める大学評価基準を満たしていると認定されました。

尚、会津大学の優れた点として、次のことが評価されています。

世界を見据えた教育
充実したプロジェクト
  • H15文部科学省採択―「先進的コンピュータ理工学教育」におけるカリキュラムの工夫、コンピュータ利用環境の整備 概要
  • H19文部科学省採択―「ベンチャー体験工房『会津IT日新館』」におけるイノベーションに挑戦する精神と技術力を持つ人材の育成 概要「会津IT日新館」
  • H22文部科学省採択―「プロジェクト『起き上がりKOBOSHI』」 概要
  • H19文部科学省採択―「創造工房とアリーナに基づく革新的IT教育」におけるプロジェクトベースの研究開発 概要
  • H19文部科学省採択―「プロジェクト卒業生240+α」におけるきめこまかい学生支援 概要修学支援室
高い就職率
  • 学部・大学院ともに高い就職率を維持。就職先からも高評価。 進路・就職
大学発ベンチャーの育成