推進本部長のあいさつ

本部長 程子学

私たちは本年度文部科学省の国際化拠点整備事業に応募し、スーパーグローバル大学に採択されました。本学は公立大学の採択2校のうち、1校にあたります。
本学は「心技体」即ち、創業・挑戦の精神、高度なICT技術、異文化への対応力を兼ね備えた人材を育成するため、潜在能力の早期発見、留学生との協調と競合、地元や海外ベンチャーでのインターンシップ等の導入を進めていきます。地域貢献や海外活動を評価するチャレンジャーバッジ制度も創設する予定です。こうした取り組みにより学生がより活発となり、地域に根差した全キャンパスの国際化を目指します。
本学では今まで、首都圏で活躍する卒業生が多かったのですが、今後は世界を舞台に働く人材、地域に貢献する人材の輩出に力を入れます。そのためにはICT分野で、福島の産業をシリコンバレー等の世界の技術革新の中心地と直結し、世界レベルの新商品・新サービスを生み出す環境が必要となります。これからの10年間は、その実現を目指して力を尽くしたいと思います。

活動内容

このページの内容に関するお問い合わせは「総務予算課 総務係」までお願いいたします。

お問い合わせ先メールアドレス
cl-general@u-aizu.ac.jp