開学以来の平均就職内定率はほぼ100%

平成5年の開学以来、会津大学は約5,000人の卒業生を輩出してきました。その多くが現在、コンピュータ技術者として活躍していますが、本学の就職率は毎年ほぼ100%に達しており、平成28年度卒業生についても、就職希望者の内定率は学部で98.6%と、修士で100%となっています。
これは、コンピュータサイエンスに携わる人材が各業界のあらゆる分野から必要とされており、コンピュータに特化した本学の教育が社会的に高い評価を受けている証と言えます。

関連リンク
進路・就職

このページの内容に関するお問い合わせは「学生課 教務係」までお願いいたします。

お問い合わせ先メールアドレス
sad-aas@u-aizu.ac.jp