会津大学とZanroo Japan(※1)は、Zanrooが開発したビッグデータ解析ツールを教育目的で本学に導入することについて合意し、連携協力に関する覚書を締結しました。

20170824_01.jpg

Zanrooは2009年に起業したタイを本拠地とするベンチャーですが、ソーシャルビッグデータ解析のプラットフォーム開発、ならびにサービス提供の分野で急成長し、世界展開を進めています。

7月25日には、Zanroo Japan代表の宮谷内泰志郎氏による会津大学生向け研修会が開催され、多くの参加者を集めました。今後はICTオンラインチャンネルを通じて、リモートでの研修が継続的に行われる予定です。

また8月11日のオープンキャンパスでは、上記の研修会に参加した学生がZanrooサービスのデモンストレーションを実施するなど、本学とZanrooとの産学連携の成果も出始めています。

20170824_02.jpg

※1 https://www.zanroo.com/ja/

このページの内容に関するお問い合わせは「企画連携課 計画広報係」までお願いいたします。

お問い合わせ先メールアドレス
cl-planpr@u-aizu.ac.jp

関連記事