2014年12月、第20回目となるInt. Conf. on Virtual Systems and Multimedia(VSMM、バーチャル・システムとマルチメディアに関する国際学会 ※1)が香港で開催されました。この会において、本学コンピュータ芸術学講座(※2、空間メディアグループ所属のマイケル・コーエン教授(※3が「最優秀論文賞」を受賞しました。受賞論文は、"From Killing Trees to Executing Bits: A Survey of Computer-Enabled Reading Enhancements for Evolving Literacy"であり、情報可視化部門および全部門統合での受賞となりました(※4

 VSMMは、3Dデータ取得、マルチメディアの可視化、インタラクション技術等の応用に関する、トップクラスの国際フォーラムです。VSMMは超学際的なアプローチでも知られており、技術、芸術、歴史、科学、工学各分野の橋渡しをする役割もあります。

 「最優秀論文賞」は、オートデスク社(※5の後援によるもので、受賞者にはソフトウェアや書籍が無償で提供されました。賞はVSMM2014共同委員長ハロルド・スウェイツ教授とジェフリー・ショー教授より授与されました。
vsmm_2014.jpg
コーエン教授(中央)

*1 VSMM 2014
*2 Computer Arts Lab.
*3 マイケル・コーエン教授
*4 VSMM 2014 Awards
*5 Autodesk

このページの内容に関するお問い合わせは「企画連携課 計画広報係」までお願いいたします。

お問い合わせ先メールアドレス
cl-planpr@u-aizu.ac.jp

関連記事