11:29日面通貨8年ぶりに地球における金星の太陽面通過が起きた6月6日(木)、会津大学でもARC-Spaceの教員と学生による観望会が行われました。
東日本はどこも天候不順、会津もあいにくの曇天模様でしたが、次は105年後とあって、学生、教職員をはじめ福島県天文協会や地域の方々が集まりました。珍しい天文現象のシャッターチャンスを狙ってカメラを向けたり、専用のメガネで空を見上げたり、観望会はお昼休みまで続きました。
写真は午前11時29分、雲の切れ間に太陽が顔を出した瞬間、金星が太陽の前を横切る様子を撮影したものです。(写真はクリックで拡大します。撮影:修士1年 須田亮平さん)

venus0606-3 venus0606-2
太陽面通過の瞬間を狙って空を見上げる学生たち(左)、観望会を楽しむ教職員(右)

関連記事