平成26年8月30日(土)、関東近辺にある大学を中心に全部で16大学と「宇宙就活」(※1が参加した「宇宙へのいざない ~宇宙を学べる大学への進学説明会 ~」(※2)が開催されました。当日の来場者数は中高生を中心に150名を超えました。

 第1部の全体講演会に引き続いて行われた第2部の大学進学説明会では、各大学がパンフレットを配布しながら、大学や研究室の様子、宇宙に関する具体的な研究内容を紹介しました。また、募集要項も配布し、受験科目についての質問や進路相談も受け付けました。会津大学のブース(写真)への来場者はおよそ20名でした。会津大学ARC-Space(※3)の教員一同、今回の説明会をきっかけに宇宙や天文、惑星科学への興味をさらに深めていただければと願っております。

spacefair2014.jpg

※1 宇宙就活
「宇宙就活」とは「働く場として宇宙業界を考える」をコンセプトとして、宇宙関連企業を集めて就活イベントの企画・運営を行う学生団体です。
※2 宇宙へのいざない ~宇宙を学べる大学への進学説明会~
大学で宇宙を研究したい中高生をメインターゲットに、立教大学にて開催された進学説明会です。
※2 ARC-Space
先端情報科学研究センター(CAIST)宇宙情報科学クラスターを指します。ARC-Spaceは、日本の宇宙開発分野の深宇宙探査プログラムにおいて、会津大学の情報科学の先進性を活かし、情報地質・GIS・探査支援ソフトウェアの供給拠点化を図ることを目的に、平成21年4月1日に開設されました。

このページの内容に関するお問い合わせは「企画連携課 計画広報係」までお願いいたします。

お問い合わせ先メールアドレス
cl-planpr@u-aizu.ac.jp

関連記事