平成27年8月10日に開催した「ロボット・テクノロジー・コンポーネント ソフトウェアライブラリ構築及び教育研修業務委託」に係る公募型プロポーザル審査委員会の審査の結果、下記のとおり最適な応募者を選定しましたので、発表します。



最適な応募者   株式会社FSK 代表取締役社長  鬼澤 浩正

このページの内容に関するお問い合わせは「復興支援センター」までお願いいたします。

お問い合わせ先メールアドレス
revitalization@u-aizu.ac.jp

関連記事