2015年12月12日(土)、13日(日)、楽天クリムゾンハウス(楽天市場新社屋)にて、楽天アプリ市場(※1)が初めて主催する、「Rakkathon in Tokyo 第一回楽天アプリ市場Game Jam(ゲームジャム)(※2)」が開催されました。このゲームジャムにおいて、会津大生が参加したチームが最優秀賞を獲得しました。

 ゲームジャムは、エンジニア、デザイナーなどを対象としたゲーム開発イベントです。チームを結成し、開催期間中にゲームを開発し、最終発表でチームごとに1作品のデモンストレーション行います。

 このゲームジャムにおいて、会津大生の鍛哲史さん(学部3年 ※3)がプログラマーとして参加したチーム「Candy Shake」の作品「SAVE the EARTH」が、最優秀賞を獲得しました。

candyshake01.jpg

作品名:SAVE the EARTH
概要:地球に襲いかかる隕石や敵を様々な「地球の武器」を使用して地球を守るゲームです。敵は倒すとレアメ タルをドロップします。このレアメタルを使用することにより、武器の購入や強化ができます。開発段階での武器は、富士山、モアイ像、ピラミッド、自由の女 神です(今後追加予定)。リリース予定は未定です。

candyshake02.jpg

「SAVE the EARTH」のスクリーンショット

鍛さんのコメント:
今回は楽天市場様による初のゲームジャムということで、優勝を狙いました! デザイナーが2名、プログラマーが2名のチームで、2日間全力で企画、制作を行いました。
短い時間ではありましたが、クオリティの高いものが作れたと思います。ただ、レベルデザイン(難易度、エリア等の調整)をする時間があまり取れず、メインのゲーム部分が「面白い!!」と感じられないのが心残りです。今後も制作を続けていこうと思います。

candyshake04.jpg


candyshake05.jpg

※1 楽天アプリ市場: 楽天市場により2015年8月にリリースされたAndroidアプリマーケットです。
※2 Rakkathon in Tokyo 第一回楽天アプリ市場Game Jam
※3 鍛さんが入賞した過去のニュース:東北大学ら主催の「減災ハッカソン」で会津大生チームが最優秀賞獲得!

このページの内容に関するお問い合わせは「企画連携課 計画広報係」までお願いいたします。

お問い合わせ先メールアドレス
cl-planpr@u-aizu.ac.jp

関連記事