2015年9月30日(水)、福島県の主催により会津大学短期大学部において「おいしい ふくしま いただきます!」キャンペーン学生向け県産農林水産物セミナーが開催され、本学留学生のグエン・ヴァン・ドゥックさん(Nguyen Van Duc ベトナム出身 博士前期課程2年)と、イザベル・シュウェンデさん(Isabel Schwende ドイツ出身 博士後期課程2年)が参加しました。

 2人はそれぞれ自国の料理である、生春巻きとケーゼシュペッツレ(南ドイツ風スパゲティ)の説明をした後、料理人の佐藤文男氏とともに調理の実演を行いました。試食に来た学生たちからは「とてもおいしい」「そんなに難しくないので家でも作ってみたい」といった声が聞かれました。

 2人は、イベント終了後に行われたテレビ局のインタビューに対し、「今日紹介した料理などを福島県の食材を使って作ってもらうことによって、自分の国と福島の架け橋になると思います」、「今後もこうしたイベントに参加したい」等と話していました。

 会津大学の留学生たちは、地域活動にも積極的に貢献しています。

oicf02.jpg oicf01.jpg

このページの内容に関するお問い合わせは「企画連携課 計画広報係」までお願いいたします。

お問い合わせ先メールアドレス
cl-planpr@u-aizu.ac.jp

関連記事