平成26年7月24日、本学第三代学長・池上徹彦先生より、古川聡宇宙飛行士の第28次/第29次長期滞在JAXA公式飛行記念パネルが寄贈されました。

 古川飛行士は、平成23年6月から約5か月半、国際宇宙ステーションに長期滞在しました。パネルは、それを記念して、古川飛行士が当時文部科学省宇宙開発委員会委員長を務めておられた池上先生に贈ったものです。パネルには古川飛行士が宇宙服に貼り付けていたワッペン等も飾られています。

 このパネルは管理棟ロビーに掲示しております。是非ご覧ください。大学案内図はこちら


パネルを持つ岡学長と池上元学長(左)、展示中のパネル(右)

このページの内容に関するお問い合わせは「企画連携課 計画広報係」までお願いいたします。

お問い合わせ先メールアドレス
cl-planpr@u-aizu.ac.jp

関連記事