10月19日(金)、会津大学にて「会津IT秋フォーラム2018」を開催いたしました。 おかげさまで延べ約800名の大勢の方々に御来場いただきました。

特別講演では、日本マイクロソフト株式会社 執行役員 最高技術責任者 兼 マイクロソフトディベロップメント株式会社 代表取締役 社長 榊原 彰 (さかきばら あきら)氏より、「豊かな社会を築くマイクロソフトの最新テクノロジー」と題して御講演いただきました。 2つ目の特別講演では、福島県 商工労働部 産業創出課 ロボット産業推進室長 北島 明文(きたしま あきふみ) 氏より、「福島ロボットテストフィールド整備状況とロボットのいる社会整備」と題して、御講演いただきました。

専門セミナーは、「セキュリティと人材育成」、「ICT動向」、「ICTによる地域連携」の3テーマに分かれて開催し、各トラックとも多くの方にご参加いただきました。

市内のホテルに会場を移した交流会では、冒頭に本学学生による研究室単位のライトニングトークが行われ、日頃の研究成果を発表いたしました。また、IT秋フォーラム講師と参加者の垣根を超えた活発な情報交換が行われ、交流を深める機会となりました。

ご多忙の折、快く御講演をお引き受けくださいました講師の皆様、御協賛並びに御後援をいただきました各団体の皆様方、何より本フォーラムに足をお運びいただきました大勢の皆様に深く感謝を申し上げます。

フォーラムの写真レポートについては、こちらよりご覧ください。

特別講演 榊原 彰氏

特別講演 北島 明文氏

特別講演会場の様子

このページの内容に関するお問い合わせは「復興支援センター」までお願いいたします。

お問い合わせ先メールアドレス
revitalization@u-aizu.ac.jp

関連記事