平成26年12月20日(土)、会津IT日新館ベンチャー体験工房10(※1)は南会津の方々と「オープンコミュニティスペース 昭和幸流館じぞう家」(※2)にて交流会イベント「芋ち煮会」(※3)を行いました。

 工房10では地域との関わりを大切にする活動を実施しています。今回は、「じぞう家」様にイベント会場を提供していただき、工房10が考案した芋煮と餅を組み合わせた「芋ち煮」を、南会津の方々の提供による南会津産の新鮮な食材を具材として作るコラボ企画となりました。

 このイベントは、南会津の方々との交流を深め、地域発展への貢献をすることを目的としていました。おいしい食事を作り、ともに食べることにより、参加者たちは交流を深めることができました。

 今回の「芋ち煮」は、学生のアイデアから企画が始まりました。工房10では、今後も学生同士で交流のためのアイデアを出し合い、さらに開催規模を広げ、地域の発展に貢献するための様々な活動に積極的に取り組んでいきます。

imochi201503.jpg imochi201504.jpg

imochi201501.jpg imochi201502.jpg

*1 会津IT日新館ベンチャー体験工房10 「アイデア創出、地域貢献プロジェクト」
IT教育を特徴とする会津大学では地域のベンチャー企業や自治体と連携し、それらのニーズに対応したテーマで「ベンチャー体験工房」群を構成しています。各工房では、地域企業の経営者や技術者から指導を受けながら、ニーズを満たすソフトウェア開発など製品化にかかるプロセスを体験し、確かな技術と起業家精神を養うことを目的とし活動しています。
過去の活動:「キャンドルライブ@会津若松」に会津大学ベンチャー体験工房 10が参加
学生による紹介(会津大リレーエッセー):「工房10」 学生と地域の相乗効果
*2 オープンコミュニティスペース 昭和幸流館じぞう家 こちらのブログからもイベントの様子がご覧になれます
*3 芋ち煮会 芋煮会は主に南東北地方で秋に行なわれる、里芋を使った鍋料理を食べる季節行事です

このページの内容に関するお問い合わせは「企画連携課 計画広報係」までお願いいたします。

お問い合わせ先メールアドレス
cl-planpr@u-aizu.ac.jp

関連記事