平成26年9月6日に開催された「キャンドルライブ@会津若松」(※1)に会津IT日新館ベンチャー体験工房 10「アイデア創出、地域貢献プロジェクト」(※2)の学生が出店し、南会津の野菜や加工品等を販売しました。

 工房10では地域との関わりを大切にする活動を継続しており、昨年度はいわき明星大学にて「こづゆ」(※3)を数量限定で販売しました。このときの目的は、「こづゆ」の販売利益によって大熊町幼稚園(※4)の園児たちにスケッチブックと折り紙を寄贈することでした。園児たちにサプライズでプレゼントをした工房 10の学生たちは、子供たちの嬉しそうな笑顔を見ることができました。また後日、大熊町幼稚園の先生方からも工房 10 の学生に対して御礼状が届きました。こうした励ましを受け、学生たちは日々活動にいそしんでおります。

 工房 10ではこのような地域貢献活動を積極的に行っております。今年度の授業でも、他大学の文化祭出店、南会津町とのコラボレーション事業などの活動を行う予定です。

candcle_201401.jpg candcle_201402.jpg

※1 キャンドルライブ@会津若松
「キャンドルあいづ」主催による昼夜二部構成のイベント。多彩なジャンルのアーティストによる演奏やライブ等が行われます。夜はキャンドルの幻想的な灯りが楽しめます。
※2 会津IT日新館 ベンチャー体験工房 10「アイデア創出、地域貢献プロジェクト」
IT 教育を特徴とする会津大学では地域のベンチャー企業や自治体と連携し、それらのニーズに対応したテーマで「ベンチャー体験工房」群を構成しています。各工房では、地域企業の経営者や技術者から指導を受けながら、ニーズを満たすソフトウェア開発など製品化にかかるプロセスを体験し、確かな技術と起業家精神を養うことを目的とし活動しています。
関連リンク:磐城高校生が「会津IT日新館」を体験
※3 こづゆ
武家料理がルーツとされる会津を代表する伝統料理で、ホタテの貝柱でとっただしとたくさんの具材が特徴です。会津地方では新年や祝い事において欠かせない料理です。
関連リンク:こづゆ(福島県スローフード連絡協議会)
※4 大熊町幼稚園
平成23年に発生した東日本大震災及び福島第一原子力発電所の事故の後、会津若松市に分校として開校されました。

このページの内容に関するお問い合わせは「企画連携課 計画広報係」までお願いいたします。

お問い合わせ先メールアドレス
cl-planpr@u-aizu.ac.jp

関連記事