平成26年度会津大学秋季学位記授与式が9月19日(金)に行われ、コンピュータ理工学研究科博士前期課程9名、同後期課程2名、コンピュータ理工学部5名の計16名に学位記が授与されました。

 授与式では岡嶐一学長が式辞において「ITビジネスは非常に急速に変化しており、その変化の速度こそが、ITビジネスに活力をもたらします。これからの未来において、新たな革新的企業が出現しているのは確かです。私はあなた方が、これらの革新的企業の創業者となっていることを期待しています」と述べ、巣立つ卒業生・修了生たちを激励しました。

 卒業生・修了生を代表して博士後期課程のアルカディ・ズゴンニコフさん(以下写真右)は、答辞において「会津での日々は、私の人生の中で最も刺激的な経験となりました。これからも大学での学びを通して得た『人類の平和と繁栄に貢献する発明と発見を探求』する精神を、これからも持ち続け、実現に向けて努力してゆきます」と、感謝の気持ちと今後の展望を述べました。

h26ag01.jpg h26ag02.jpg

h26ag00.jpg

 また学位記授与式に先立ち、、平成26年度秋季博士学位論文発表会が9月18日(木)に開催されました。博士後期課程修了生の周穎慧さんとアルカディ・ズゴンニコフさんが、40分の持ち時間の中で、研究成果を発表するとともに、今後の展望についての紹介、質疑応答が行われました。

氏名研究論文タイトル
周 穎慧
ZHOU, Yinghui
ウェアラブルデバイスによる高精度で効率的な指ジェスチャ分割と認識方法に関する研究
Accurate and Efficient Segmentation and Recognition of Finger Gestures by Wearable Devices
アルカディ・ズゴンニコフ
ZGONNIKOV, Arkady
人間の不確実な認知特性に起因した人間-機械システムの複雑系ダイナミックス
Complex Dynamics of Human-Controlled Systems Caused by Uncertainty in Human Cognition

h26ag03.jpg h26ag04.jpg

このページの内容に関するお問い合わせは「企画連携課 計画広報係」までお願いいたします。

お問い合わせ先メールアドレス
cl-planpr@u-aizu.ac.jp

関連記事