語学研究センター音声学ラボの鈴木京理さん(博士前期課程1年)が開発した英語発音学習のための無料iOSアプリ「VisualLearning」が、10月31日(火)からAppleのApp Storeで配布開始されました。

これは、ネイティブスピーカーの舌の動きを超音波映像で観察したり、自分の発声を録画して比較したりすることで、視覚と聴覚の両方から英語の発音を学ぶことができるアプリです。

鈴木さんは、8月にストックホルム(スウェーデン)で開催された国際学会「Interspeech 2017」(※1)において、このアプリについて発表を行いました。

Suzuki_Interspeech2017s.jpg
Interspeech 2017会場での鈴木さん

 

1_jp.jpg3_jp.jpg 4_jp.jpg
アプリ画面

 

関連記事