Phuc V. Trinhさん(博士後期課程1年、研究指導教員:Anh T. Pham教授、コンピュータ通信学講座)が、日本電気電子技術者協会 車両技術学会2015(IEEE Vehicular Technology Society (VTS ※1) Japan 2015)の若手研究者奨励賞(※2)を受賞しました。
 
 今回の受賞は、2015年9月6日~9日にアメリカ、ボストンで行われた会議、IEEE VTC 2015-Fall(※3)でPhucさんが発表した論文"Outage Performance of Dual-Hop AF Relaying Systems with Mixed MMW RF and FSO Links"が評価されたものです。授賞式は、9月7日(第82回IEEE車両技術会議 (VTC 2015-Fall 開催期間中)に行われました。

Phuc V. Trinhさんのコメント:「IEEE VTS日本支部の2015年奨励賞を頂き、とても光栄です。これからも研究を続けていく自信がもてました。また、この受賞は、私の研究指導教員であるPham教授の多大なご支援、ご助言、励ましのお陰です。先生には、心から感謝申し上げたいです。」

IEEEVTSJ201501.jpg IEEEVTSJ20150902.gif

※1 IEEE VTS 技術者、科学者、学生等で組織されている学会で、電子、電気技術の理論と実践を推進し、陸上交通、鉄道・大量輸送、モバイル通信、自動車電気技術機器、陸上・航空・海上モバイルサービスシステム等の分野への応用を図っています。
※2 VTSの日本支部、IEEE VTS Japan Chapterは学生論文賞及び奨励賞の二つの賞を設けており、VTCで発表された、優秀かつ斬新と認められる論文に贈られます。
※3 VTC 2015 Fall 年2回開催のIEEE VTSの主要会議で、産学官各部門からの会員が集い、ワイヤレス、モバイル、車両技術分野における意見やアイディアが交わされる場です。この会議には世界レベルの講演者が多数出席し、チュートリアルや、技術、応用についての小会議が行われます。

このページの内容に関するお問い合わせは「企画連携課 計画広報係」までお願いいたします。

お問い合わせ先メールアドレス
cl-planpr@u-aizu.ac.jp

関連記事