2015年5月11日(月)から14日(木)までスコットランド・グラスゴー市で開かれた第81回IEEE Vehicular Technology Conference: VTC Spring 2015(※1)において、本学コンピュータ通信学講座所属のタイン・V・ファンさん(修士課程1年)が、IEEE Vehicular Technology Society (VTS)日本支部の若手研究者奨励賞を受賞しました。
 表彰式は、ストラスクライド大学(※2)技術イノベーションセンター(スコットランド・グラスゴー市)にて開催されました。

 IEEE VTSは、陸上交通、鉄道・大量輸送、モバイル通信、交通機関の電子技術・装備、陸空海モバイルサービスへの電気工学実装等、各分野に関わる技師、学生、科学者、技術者により構成された団体です(※3)。

 VTCは、2年に1度開催されるIEEE VTSの主要会議です。この会議では、産学官各分野から専門家が集まり、ワイヤレス・モバイル・交通の技術について意見を交わします。この会議では世界規模の本会議、実習、技術会議等が開かれます

 この会議で発表された論文の中で、特に完成度が高く優れた発想のものに対して、IEEE VTS日本支部から「VTS日本最優秀論文賞」と「若手研究者奨励賞」が贈られます(※4)
 タイン・V・ファンさんの論文 "On the MGF-Based Approximation of the Sum of Independent Gamma-Gamma Random Variables" は、今回高い評価を受け、若手研究者奨励賞を受賞しました。
 

タイン・V・ファンさんからのコメント:今回、IEEE VTS日本支部より受賞し、大変光栄に思います。この受賞は、今後研究をさらに進める励みになりました。私の指導教官であるファム教授(※5)による日頃のご指導、ご支援、そして激励の賜物です。先生には深く感謝しています。

IEEEVTSJ01.jpg IEEEVTSJ201502.gif
タイン・V・ファンさん(左)とファン教授(右)

*1 VTC2015-Spring
*2 University of Strathclyde
*3 IEEE Vehicular Technology Society 
*4 IEEE Vehicular Technology Society 日本支部
*5 アン・トゥアン・ファン教授

このページの内容に関するお問い合わせは「企画連携課 計画広報係」までお願いいたします。

お問い合わせ先メールアドレス
cl-planpr@u-aizu.ac.jp

関連記事