会津大生のグエン・ヴァン・ドゥックさん(修士1年)の論文 "Quality-Delay Tradeoff Optimization in Multi-Bitrate Adaptive Streaming" が以下の賞に選ばれました。

 今回の受賞についてグエン・ヴァン・ドゥックさんは、「今回の受賞を光栄に思います。そして熱心に指導してくださったチョオン・コンタン先生に感謝を申し上げたいと思います。今後も知識と技術を高めるべく、勉学に励もうと思います」とコメントしました。

 指導したチョオン・コンタン上級准教授(※1)は、「彼は大変優秀であり、JICAのIT高度教育人材育成プログラム(HEDSPI)により本学に留学した、ハノイ工科大学(HUST)出身の学生です。(※2)。彼は学部3年から研究を始めました。彼の研究は、実用的であり産業界ならびに学術分野の研究者にとって興味深いものです」と祝福の言葉を述べました。

ICCE_Young_Scientist_Paper_Award2015.jpg
チョオン・コンタン上級准教授(左)とグエン・ヴァン・ドゥックさん(右)

※1 チョオン・コンタン上級准教授
※2 留学生活に意欲!―ベトナムからの編入学生、会津大へ

このページの内容に関するお問い合わせは「企画連携課 計画広報係」までお願いいたします。

お問い合わせ先メールアドレス
cl-planpr@u-aizu.ac.jp

関連記事