2016年9月23日(金)、研究棟の北ラウンジにおいて、SAISUA(The Support Association for International Students of the University of Aizu ※1)による奨学金授与式が行われました。SAISUAの奨学金は、留学生たちが学業に一層専念できるよう、半期ごとに希望者を募集し、学業成績が優秀でかつ、特にサポートを必要としている留学生に対して授与されているものです。

 SAISUAのジュリアン・ヴィジェガス会長(※2) から奨学金の目的や、奨学金を有効に使って、日本語の習得や学内外の様々な活動に積極的に参加して欲しい旨等のお話しがあった後、ヒルニ・マドゥシャさん(Hiruni Madhusha スリランカ出身、博士後期課程1年)、ウィリアム・ハッチソン・パットナム3世さん(William Hutchinson Putnam 3rd アメリカ出身、博士前期課程1年)、アブサロム・ングァビンカ・シュウさん(Abaslom Ngwabinkaa Shu カメルーン出身、博士前期課程1年)に奨学金が授与されました。

 3人からは、「多くの応募者がいる中選んでいただいてとても光栄です」、「貴重なお金ですので大切に使わせていただきます」、「勉学にも励み、今後の様々な活動にも積極的に参加していきたいと思います」等と、感謝と抱負のコメントがありました。式の最後には、 SAISUAのメンバーの先生方を交えての記念撮影が行われました。

 今後3人は、SAISUAや国際戦略室などが主催するイベントや地域活動などに積極的に参加していく予定です。

saisua160901.jpg saisua160902.jpg
ヴィジェガス会長から奨学金を受け取るマドゥシャさん(左)とパットナムさん(右)

saisua160903.jpg saisua160904.jpg
ヴィジェガス会長から奨学金を受け取るシュウさん(左)、記念撮影(右)

※1 SAISUA
※2 ジュリアン・ヴィジェガス准教授

このページの内容に関するお問い合わせは「企画連携課 計画広報係」までお願いいたします。

お問い合わせ先メールアドレス
cl-planpr@u-aizu.ac.jp

関連記事