授業科目はなく、研究科目(研究指導)のみが置かれ、特別セミナーと特別研究があります。

特別セミナー

各教育研究領域の教員グループの指導の下、先端的研究論文の輪読等により専門的知識を一層深め、研究の方法論等についてより高度な訓練を行ないます。

特別研究

研究指導教員の指導助言により決定された研究課題について、その教員の指導の下で研究を行い、博士学位論文を完成させます。

  • 学生は、研究指導教員と必要に応じて副研究指導教員の指導を受けます。
  • 研究科目(研究指導)の実施方法のひとつとして、本学以外の研究施設等において研究を行える特別研修プログラムがあります。
  • 他の実施方法として、複数指導体制の仮想ラボラトリー「創造工房」もあります。

このページの内容に関するお問い合わせは「学生課 教務係」までお願いいたします。

お問い合わせ先メールアドレス
sad-aas@u-aizu.ac.jp