本学では、授業科目ごとに単位数を定め、一定の単位の修得をもって卒業の要件としています。

1. 単位の計算方法

各授業科目の単位数は、1単位の学修を教室内及び教室外を合わせて45時間とし、次の基準により算定します。

  1. 講義については、15時間の授業をもって1単位とします。
  2. 演習・実技については、30時間の授業をもって1単位とします。なお、卒業論文については、8単位とします。
  3. 講義及び演習・実技は、「1コマ」を2時間とします。
  4. 1つの授業科目が、講義1コマと演習1コマにより構成される場合、半期(15週間)で3単位と算定されます。
  5. 1つの授業科目が、講義1コマと演習2コマにより構成される場合、半期で4単位と算定されます。

※ここでは45分を「1時間」と換算しています。

2. 単位の授与

原則として、各授業科目の単位は、学期ごとに認定されます。ただし、4年次の卒業論文については通年で実施し、その成果について単位が認定されます。

3. 単位数の上限

履修登録が可能な単位数の上限は、1年間56単位、各学期28単位(自由科目、教職に関する科目、学期授業期間外に集中講義として開講する授業科目及び卒業論文を除く)となっています。(「会津大学における履修科目の登録の上限に関する規定」を参照してください。)

このページの内容に関するお問い合わせは「学生課 教務係」までお願いいたします。

お問い合わせ先メールアドレス
sad-aas@u-aizu.ac.jp