ベンチャー体験工房9 「快風」 健康ビッグデータ基盤の構築
「快風」とは、浴槽内に埋め込まれた複数の電極により日頃入浴時の心電信号を自動的に測定・蓄積・解析・表示するシステムを指す。シ​ラ​バ​ス​詳​細

平成29年10月

10月2日
授業内容:先生はベンチャー体験工房の内容を紹介します。 学生は自己紹介を行い、やりたいことを説明します。そのあと、このベンチャー体験工房について質問と解答をします。たとえば、この工房を選択する理由は何ですか?この工房では、どの分野を研究したいですか?など、最後、ベンチャー体験工房の実験場所を見学します。

kobo9-20171001.jpg

10月16日
授業内容:データを収集するためにコンピュータ上の環境を設定します。実験装置が正常に接続されているかどうかをテストします。

kobo9-20171002.jpg

10月23日
授業内容:異なるシミュレータを使用して、複数の心電図を比較します。心電シミュレータからのデータ計測に成功を確認した後、人間の心電図データを収集します。

kobo9-20171003.jpg

10月30日
授業内容:「身体のケアと心のケア」 ――早稲田大学人間総合センターの戸川先生の特別講演を行います。

kobo9-20171004.jpg

このページの内容に関するお問い合わせは「学生課 教務係」までお願いいたします。

お問い合わせ先メールアドレス
sad-aas@u-aizu.ac.jp