ベンチャー体験工房3
ネ​ッ​ト​ワ​ー​ク​セ​ン​ト​リ​ッ​ク​な​サ​ー​ビ​ス​・​デ​ー​タ​疎​結​合​連​携​基​盤
本年度のベンチャー工房では、IEEE1888,XML gateway (apigee), XML router (solace) その他を用いてsmart grid、健康情報基盤、知識社会情報基盤のためのintelligent infrastructure構築に挑戦します。その挑戦を通して、network-centric approach, future internet、content-aware networking, XML-based networking and control、疎結合、クラウド基盤などを考えていきます。

平成24年4月

最初は、この工房でどのようなことをやってみたいかの案を出すことから始まりました。案を出してその中から実現可能なものを選んだ結果、温度センサからの情報取得をすることになったので、現在は必要な知識を学びながら、取得した後その情報をどう使うかを考えています。

kobo3-2012041.jpg

このページの内容に関するお問い合わせは「学生課 教務係」までお願いいたします。

お問い合わせ先メールアドレス
sad-aas@u-aizu.ac.jp