修学支援室とは

日常的に継続的な学習支援を行い、学生をサポートする部屋です。オープンスペースのテーブル・ワークステーション・パーティションで仕切られた幾つかの机などで、講義や演習の予習・復習を行なう事が出来ます。

また、大学の講義だけでは理解出来ない事や、休学者が復学する際の修学に関する様々な疑問や質問は、常時待機している修学支援員や大学院生によるTA (ティーチング・アシスタント) へ、気軽に聞く事が出来ます。

講義や演習が難しくても諦めずに、気軽に修学支援室へ訪ねて来て下さい。

利用案内

利用資格
  • 本学の学生 (科目等履修生、研究生、特別聴講学生及び研修員を含む)
  • その他修学支援室が許可した者
開室時間
  • 平日9:00~19:00
  • <春夏冬の各休業期間中>
    平日10:00~17:00
  • TA/SAのシフト表はこちら
利用方法
  • 開室時間内は自由に利用することができます。質問がある場合は時間に余裕を持って来室してください。
  • 入口のPCで利用者数を管理しています。入退室の際は毎回必ず処理を行ってください。
  • スタッフは「STAFF」というネームプレートを着用しています。質問や相談がある場合は気軽にご要件をお伝えください。
  • 利用に関する相談や要望、ご不明な点がございましたら、下記の「お問い合わせ先メールアドレス」まで連絡して下さい。
利用上の注意
  • 資料及び機器などその他の施設を、汚損や破損しないこと
  • 喫煙をしないこと
  • 携帯電話やPHSによる通話をしないこと
  • 秩序を乱し、他の利用者に迷惑を与える行為をしないこと
  • 利用時間を守ること
  • その他スタッフの指示に従うこと

場所

研究棟南側 (上図3) の2階にある、246-E です。

廊下のカフェ看板が目印です。

活動紹介

修学支援室では、日々の学習支援だけでなく様々な活動を行っています。

新入生向け数学テスト(4月上旬)
  • 数学科目(微積分・線形代数)に関わる基礎学力を確認するために、新入生全員を対象とした数学テストを実施します。
  • 点数が思わしくなかった学生には数学補習を受講していただきます。
数学補習(4月~7月)
  • 微積分および線形代数の基礎となる高校数学の復習を行います。
  • 対象者は「新入生向け数学テスト」で点数が思わしくなかった人だけでなく、大学の講義に向けて入念に準備したい人も含まれます。
  • 講義では解説のみを行いますので、各自問題を解いた上で出席してください。
  • 4月中旬から週1回1コマ(全10回)の日程で実施します。
テスト前臨時開室(前期・後期の期末試験中)
  • 期末試験期間中は、週末も開室して皆さんの学習を支援します。
  • 期間中は質問したい学生が殺到し、大変混雑します。テストに向けた勉強スケジュールをしっかりと立て、不安がある場合は早めに来室してください。
推薦入学者向け課題(12月~3月)
  • 推薦入学者を対象とした数学・物理・プログラミング課題を実施します。
コミュニケーションスキルトレーニング(春休み)
  • 外部講師を招いてコミュニケーションスキルアップを目的とした講習会を実施しています。

会津大リレーエッセー

連絡先

会津大学修学支援室
〒965-8580 福島県会津若松市一箕町鶴賀字上居合90

TEL 0242-37-2758 (内線: 3276・3277)
FAX 0242-37-2747

このページの内容に関するお問い合わせは「学生課 学生支援係」までお願いいたします。

お問い合わせ先メールアドレス
cl-health-welfare@u-aizu.ac.jp

関連記事